2009年07月28日

軍隊と武装警官隊

 ラビア・カーディル氏の来日に中国がピリピリしているそうだ。ウィグルにしろチベットにしろ、軍隊と武装警官隊なしでは統治できない以上、これからも気の休まるときはないだろうよ。
 いや、あった。漢人の移住をもっと加速させればいいんだ。800万などと言わず、1億くらい移住させれば問題は解決するよ。
posted by 愛国人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

脳死

 臓器移植を待つ子供の家族の記者会見を見て、なんとも言えない違和感を感じるのは少数派なのか。
 子供を助けたい一心だということはよくわかるが、それにしても「お宅の子は脳死なんだから、早くその臓器を家の子によこしなさい。」と言わんばかりの物言いはどうか。髪も爪も伸びる、身長だって伸びる、何より身体はまだ温かい。そのこどもの身体に触りながらでも同じことが言えるのだろうか?
 そんな言い方はしていないということなのだろうが、どうしてもそう聞こえてしまう。
posted by 愛国人 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

なんで0なの?

 くさった役人が税金横領。組合でございなどと言ったところで、所詮役人の組合。いかに税金を食い物にするか、高級だろうと組合だろうと、役人の発想は同じ。
 ところでやみ専従は0でしたという発表。調査の経緯はどうなってんの?農水省ぐるみの犯罪。監督不行き届きなんてことではだまされない。きっちり暴いて欲しいね。
ラベル:やみ専従 農水省
posted by 愛国人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

憐れなり、与那国人

 与那国は戦禍にあわなかったからか。与那国人には沖縄の惨禍は遠い世界の話か。
 憐れ金に目がくらんだ与那国人。自衛隊を呼んで儲けたいとは。
 しかし、那覇市議選で自民公明を勝たせる沖縄人だ。どっちもどっちか。沖縄の戦後は終わったのか。
 もしそうなら、今後沖縄の悲劇を売り物にせんで欲しい。
ラベル:自衛隊 与那国
posted by 愛国人 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

飲み込まれるウィグル

 ウィグルで漢人がウィグル人を襲っているそうだ。他人の家に土足で上がりこみ、追い払おうとした家人を逆に袋叩きにしているようなもんだ。
 もともと漢人たちはウィグル人の土地と資源を奪うためにウィグルを武力占領している。これからも漢人の入植は続き、数の上でもウィグル人を圧倒するだろう。ウィグル人の暴動など怖くない。反撃して叩きのめせばいいだけだ。
 それに漢人が多くなれば、すべては民主的公平な選挙でことを進めることができる。国際的な批判もなくなる。
 こうしてウィグル人のウィグルは自然消滅する。これぞ中国流。
ラベル:ウィグル
posted by 愛国人 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。