2008年06月10日

予備軍はいっぱい!

 同じ境遇に置かれた人はたくさんいる。加藤の後に続く人間は出る。
 人間を産業機械・コストとしか見ない企業が、第2第3の加藤を生む。
 自分は人間として扱われることはない、と思った人間が次の加藤になる。
 企業第一の自民・公明による相次ぐ弱者切捨てが、人間として扱われない人間を不安と絶望に導く。
posted by 愛国人 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。