2009年08月25日

老々介護殺人

 東京で老々介護殺人が起こったそうだ。今や特養は待機者が多すぎて、ほとんどの入所希望者は生きているうちには入れないそうだ。これからも老々介護殺人は起こることだろう。
 ところで海自最大の護衛艦の2隻目ができたということだ。1隻1000億、合わせて2000億という税金がつぎ込まれている。
 特養は大体50人規模でも一棟5億くらいで建つらしい。特養の建設には国や自治体が補助金を出している。50%補助したとして、2000億の補助で4000億の特養建設費になる。すると、50人の特養が800棟、40000人の待機者が救われる。
 まあこれは仮の計算に過ぎないが、国民はほんとうに特養を我慢しても巨大護衛艦の方を望んでいるのだろうか?
 自衛隊が敵兵を殺す前に軍備費が国民を殺している。役に立たない介護老人など早く死んでくれた方が国のためという連中もきっといるのだろう。
posted by 愛国人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126480848

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。