2007年04月23日

国民の鏡 40人

 特急列車の中で女性が強姦された。居合わせた40人の乗客は何もしなかった。この40人に対して、何て情けないやつらだ!と、怒る人が多いだろう。しかし、実は彼らこそ、美しい国日本の国民の鏡なのだ。
 考えてみて欲しい。処分が怖くて、君が代を歌い、日の丸を仰ぎ見る教員。処分に屈する教師を見て育つ子供。今日本が求める国民像は、強いものには屈する人間だ。長いものには巻かれるのがよい国民だ。それでこそ、国は国民を思いのままにできる。なまじ、正義感やら信念やらで反抗されては面倒臭いのだ。
 東京都をはじめ、各地の教育委員会が目指す理想の国民は,既にそこら中にいる。
posted by 愛国人 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「勇気を出して、死ね」と申すか?
Excerpt: ■今の世の中で「大人を逃げるな」なんて無理だろ? 社説:特急車内強姦 見て見ぬふりを決め込むな http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/..
Weblog: ぷにっと囲碁!なブログ ~囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。~
Tracked: 2007-05-01 20:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。