2007年05月18日

自衛隊出動!相手は国民

 沖縄に海上自衛隊が出動した。相手は辺野古移設反対派(れっきとした国民)だ。
 洋の東西を問わず、軍隊の銃口が国の外だけを向いていると思ったら大間違い。時の権力は自分たちに反対する国民に、いつでも軍隊を差し向ける。自衛隊は常に米軍の味方であるが、どんな国民の味方でもあるとは限らない。
 さすがに今すぐはないだろうが、将来の自衛隊が、国民に対して発砲することがないとは言えない。自民・公明に投票する人にその覚悟はあるのか?
posted by 愛国人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42185927

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。