2007年07月04日

公安も特高回帰

 護憲運動に対する公安の調査が表ざたになった。自衛隊の調査といい、この調査といい、護憲・平和運動に対する公然たる威圧が始まっている。憲兵・特高の復活だ。いよいよこの国で、反権力的な言動をするには覚悟が必要な世の中になってきた。この流れを今のうちに止めなければ、誰も止められない世の中になる。みんな自分の子や孫を戦争加担者にしてしまう。我々の父母や祖父母が誤った道を再び歩んでしまう。
posted by 愛国人 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46772624

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。