2007年08月13日

戦地派遣が前提?

 戦争をしたくて仕方がない連中が、またぞろ駆けつけ警護などと騒いでいる。そういう事態がおきそうな地域、つまり戦地に自衛隊を派遣するのが前提らしい。おかしなことだ。しかし、こうやって既成事実を積み重ねることで、事態はどんどん一人歩きを始める、というのが歴史の教訓というものだ。
 そして、いけいけと威勢のいいことを言う連中は、決して自らは最前線には立たないのだ。これも昔から変わらない事実だ。
posted by 愛国人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。