2008年04月22日

日本人のチベット批判

 中国のチベット軍事侵略。オリンピックが終わればまた世界は忘れるだろう。日本人も中国を批判することは大事だ。しかし、引っかかる。
 日本の琉球武力併合のことはどうなる。敗戦を終戦と誤魔化すよりも、琉球併合を琉球処分と言った方がもっとわかりにくい。つまりよりうまくあいまいにできる。
 戦時中日本軍は琉球人を虐殺した。戦後はその琉球をアメリカに差し出すことで、アメリカによる琉球人迫害を許している。
 中国を批判する人は、日本史でもほとんど無視される事実にもっと目を。さもないと、中国批判の資格を問われる。
posted by 愛国人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。