2007年09月01日

消えた収入

 またまた自民党議員の領収書使いまわしだ。この手口が自民党内では蔓延してるんだろうね。
 ところで、収支は均衡してるんだろうけど、使いまわした収入はどこに消えたんだろうね。所詮、人には言えない使い方をしてるんだろうけど。
posted by 愛国人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

やわ警官

 8人で部屋を取り囲みながら、まんまと逃げられた警官。平和団体の弾圧には辣腕を振るう警視庁も、相手が銃を持った暴力団だと逃げ惑うばかり。追跡もせずに見逃したそうだ。
 「配置人数や装備は適正だった」とおっしゃる以上、これ以上どうしようもなく、暴力団が銃で抵抗すれば、そもそも逮捕することは不可能だったわけだ。
 人殺し警官に退職金を払ってでも、ことなかれで済ませたい警視庁。せいぜい武器をもたない平和団体狩りにでも精を出すことだ。
posted by 愛国人 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

税金詐取男が大臣?

 また農相か。今度は前の人よりひどいね。なんせ税金を詐取したってんだから。これって犯罪だよね。返せば済むって話じゃないでしょ。その、返すにしても、返せと言われないから返さないってのも、一体何なのっ?
 例によって安倍おぼっちゃまは、自分の意思で詐欺男をどうこうしようという考えはないらしい。自分の身の安全を図るのがすべてで、正邪は問題ではないらしい。
 秋田県の担当者も意図的な詐欺見逃しで共犯だな。
 美しい国の恥ずかしい内閣。
posted by 愛国人 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

税金でローンを返済

 菅さんはいいなー。ローンを組んでビルを買って、返済は税金で払っちゃうんだからなー。庶民にはとてもできない芸当だよなー。
 ほんとうに政治家の金稼ぎというか税金掠め取りの方法って、いくらでもあるんだねー。貧乏人がいくら働いて税金納めても、政治家と自衛隊に消えてしまうんだ。こんな国で子供なんて産めないよなー。
タグ: 政治家
posted by 愛国人 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

李下に冠を置きっぱなし

 長勢法相が、自分が監督するかの低賃金たこ部屋斡旋組織から献金だそうだ。例によって誰も聞かない言い訳。実にみっともない金アサリ政治屋の見本だ。
 まったく法相が聞いてあきれる。若い人がみんなこういう姿に感化されていく。日本の未来を潰す国賊法相を、さあ安倍さん、いかにする。また不問かい?
タグ:長勢法相
posted by 愛国人 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

死ぬ覚悟はない

 佐藤議員の発言を見ると、戦闘になっても自分は死なないつもりだったらしい。死ぬのは常に敵と部下であり、自分ではないと。勇ましいことを言う連中は昔から変わらない。
 ところで、司令官がこんなことを考えていたなんてこと、当の部下や部下の家族はどう思っているんだろうね。

彼らが死ねば、やはり「国や家族を守るために死んだ」と言われるのかね?
タグ:佐藤議員
posted by 愛国人 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

自衛隊は必ず戦争を起こす

 憲法も法律も国会決議も政府の方針も、みーんな無視して現場の司令官が勝手に戦闘を始める。佐藤議員があれだけ堂々と発言するということは、こんな考えの司令官は彼だけではないということだ。これからも自衛隊の海外派兵を続けるならば、いつか必ず彼らのうちの誰かが国民に無断で戦争を始める。
 これは憲法違反とか法律違反とかいう言葉では収まらない事態だ。
 大事なことはいかに最初に芽を摘むか、ということだ。まずできることとして、自民党は佐藤議員を除名しなければならない。そして国会は辞職勧告をしなければならない。何よりも国民が声を合わせて彼の考えを否定しなければならない。
 ここでうやむやにすれば、戦争を始めたい軍人に誤ったメッセージを与え、後戻りのできない世界に突き進んでしまう。
posted by 愛国人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

法を超越する軍人

 違憲・違法を承知で軍事行動に走る。その結果、予期しないまま国民が戦争に引きずり込まれる。
 過去の歴史がそのまま再現されるところだった。イラクで日本の派遣軍が勝手に戦争行為をするつもりだったことが明らかになった。こんな軍人を当選させた人達は一体日本をどうしたいのか?日本国内にテロを呼び込みたいのか?そうしておいて、一気に軍国を復活させたいのか?
 佐藤議員を直ちに辞職させなければならない。
posted by 愛国人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

戦地派遣が前提?

 戦争をしたくて仕方がない連中が、またぞろ駆けつけ警護などと騒いでいる。そういう事態がおきそうな地域、つまり戦地に自衛隊を派遣するのが前提らしい。おかしなことだ。しかし、こうやって既成事実を積み重ねることで、事態はどんどん一人歩きを始める、というのが歴史の教訓というものだ。
 そして、いけいけと威勢のいいことを言う連中は、決して自らは最前線には立たないのだ。これも昔から変わらない事実だ。
posted by 愛国人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

年金の流用

 年金の流用禁止法案が出た。グリーンピアに見られるように、巨額の年金財源はこれまで自民党と建設業界の食い物にされてきた。その結果が年金のカットだ。
 では今、年金で泣く国民はみんな被害者か?いやそうではあるまい。これまでも年金が自民党に食い物にされていることは幾度も指摘されてきた。それでも選挙のたびに自民党に投票してきた国民はたくさんいた。この連中は加害者でこそあれ、被害者なんかではない。自らが選んだ結果なのだ。
 自民党の支持者たち。被害者面をするな。お前たちのせいで年金はぼろぼろにされたんだ。
posted by 愛国人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。